自作のパソコンにも寿命はあるのか?

自作でも市販でもパソコンには寿命がありますが、自作パソコンの場合はパーツを交換する事によって

知識があるのであれば自力で新しいパーツに交換して使い続ける事もできますが、パーツの交換は基本的に自己責任で行うようにしましょう。

使用状況や環境によってパソコンの寿命には違いが出てきますが、パーツごとに寿命は異なり、大抵は5年ほど使い続けていると劣化による寿命を迎える事が考えられますよ。

特にHDDやSSDなどのストレージ周りは壊れやすいと言われているため、故障した場合は、パソコン自体の買い替えを検討する前にパーツを最新の買い替えて対応しましょう。

使い続けていて性能で満足できなくなったら、新しい自作パソコンへ買い換えるのもオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA