法人向けと個人向けのパソコン、何が違う?

パソコンにはビジネスの法人向けと趣味用の個人向けがありますが、どんな違いがあるのか知っていますか?

個人向けは市販されているパソコンであり、使用する人の用途ごとに様々なパソコンが発売されていますが、法人向けは文字通りビジネスに特化したパソコンですから、ビジネスに便利なアプリが搭載されていたり、個人向けよりもスペックが高いのです。

その一方で、ビジネスに必要のない余計なアプリが入っていないため使い勝手が良いでしょう。

コスト削減の観点からデザインが地味な傾向がありますが、持ち運びがしやすいため外出先でパソコンを使いたいと考えている場合にもオススメですよ。

メーカーによっては保証やサポート体制が整っているので、故障など不具合時にも安心できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA